• 会議の在り方を見直す有効なツールです。
  • 移動の手間とリスクを排除しビジネスを加速させます。

  • 大画面・高音質で臨場感があり自然な会議ができる!
  • 大画面で図面や資料が見やすい!
  • 各種Web会議ソフトが動作可能!


  • マイク、スピーカー、カメラ、タッチスクリーンが一体となっています。

 


 

こんなお困りごとを解決します。


  • プロジェクター、カメラ等のセッティングに時間がかかる
  • ホワイトボードの内容を電子化するのに手間がかかる
  • 資料の印刷時間とコストが無駄
  • 会議人数の制限
  • 移動制限
  • 接触制限
  • 移動制限
  • 会議での指摘事項や資料の変更点をリアルタイムに共有したい
  • 大きい図面や画像などを一画面で共有したい

 

矢印

 

 


 

主な機能


■電子黒板・電子ホワイトボード機能

  • 専用のタッチペンとスクリーンで、紙と鉛筆、黒板とチョークをイメージさせる書きごこち!
  • 拡大、縮小、移動、自動識別等、デジタルならではの様々な機能が利用できる
  • QRコードで保存が可能
    (書いたものにはQRコードが自動付与され、スマホでQRコードを撮影すればPDF化された板書データを保存しておける)

 

動画で機能を確認できます >>

 

 

■プレゼンテーション機能

  • ワイヤレスでPCとMAXHUBを接続し、双方向でプレゼン資料を操作できる
  • 双方向コントロールを生かし、MAXHUBからPC を操作することも可能。
  • Airplayを利用してスマホの画面を映し出すこともできる。

 

動画で機能を確認できます >>

 

 

■Web会議システム

  • 高画質のカメラと8m先の声もクリアに拾う6つのアレイマイクで、 あたかも隣にいるような感覚!
  • 電子黒板やプレゼンテーションを画面共有しながら、遠隔地のメンバーと会議が可能!
  • 投票機能、タイマー機能、画面録画機能等も搭載!

 

動画で機能を確認できます >>

 

 


 

Web会議の実現イメージ

  • MAXHUBにはOS(Winows10)が搭載されていますので、パソコンを準備することなく、Web会議を実現できます。


<MAXHUBを活用したWeb会議のイメージ>

 


活用事例

  • コロナ禍の影響で、会議人数の制限、外部企業との接触制限、移動制限等の制約があり、 業務の推進に影響を及ぼしているケースがあります。
    MAXHUBを活用することで、問題の解決を図り、生産性を飛躍的に向上できます。

 

事例1 社内拠点間 でのコミュニケーション

 

  • すぐに接続できる
  • ペーパーレス
  • 打ち合わせが自然

 

  • 営業部門では・・・営業会議や販売促進会議を実施
  • 経営層では・・・役員会議や管理職会議を実施
  • テレワークでは・・・会社と在宅勤務者とのコミュニケーション

 

 

事例2 社外の企業 とのコミュニケーション

 

  • 大画面でクリア
  • 図面の細部まで確認ができる

 

  • 建設業や製造業では・・・図面等を共有してWeb会議を実施 / 会社と現場との打ち合わせにも便利

 

 

事例3 リモート研修

 

  • 集まらなくても学べる
  • 講師からの一方通行の説明だけでなく、複数拠点間でのディスカッションも可能

 

  • 新入社員研修等の実施
  • 人事制度説明会、社内向け商品説明会等を実施

 

 

事例4 社内でブレインストーミング

 

  • ホワイトボードのように使える
  • ブレスト結果を簡単に保存できる

 

  • 新商品や販売戦略等・・・アイデア出しミーティングに活用

 

 

 


補助金・助成金について

  • MAXHUBはテレワーク用通信機器に該当します。
    テレワーク用通信機器の導入費用が補助金・助成金の対象となるケースがありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

MAXHUBは、中国Guangzhou Shizhen Information Technology Co.,Ltdの中国及びその他の国における登録商標または商標です。

 

 


お問い合せ

MAXHUBに関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。