IT導入補助金2021

 

当社は昨年度に引き続き、
IT導入補助金2021における
IT導入支援事業者として採択されました

 

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とし、 そのためのITツール(ソフトウエア、サービス等)を 導入する経費の一部を国が補助する事業です。

2021年度は、前回の特別枠が改編され、『低感染リスク型ビジネス枠』として、 感染リスクに繫がる業務上での対人接触の機会を低減するような「業務の非対面化」に取り組むIT導入を 優先的に支援します。 

 

 補助対象者

中小企業・小規模事業者等
(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

 

 補助対象経費

IT導入補助金事務局に承認されたITツールのソフトウエア費、導入関連費等
※低感染リスク型ビジネス枠はハードウェアレンタル費用も補助対象

 

 補助金の上限額・下限額・補助率

 

補助額 補助率
通常枠 A類型 30万~150万円未満 1/2
B類型 150万~450万円以下
低感染リスク型
ビジネス枠
C類型—1 30万~300万円未満 2/3
C類型—2 300万~450万円以下
D類型
(テレワーク対応類型)
30万~150万円以下

 

 導入実績例

順次、ご案内していきます。

 

 

 お問い合わせ

お気軽にご相談下さい。

  • 補助金を活用したいが手順が分からない
  • 業務を改善するためのITツールを探している
  • 補助金の申請を支援してほしい  等

 

 

 


このページの内容は、経済産業省およびIT導入補助金2021公式ホームページより現時点の公開情報をもとに掲載しており、今後変更される場合があります。
詳細はIT導入補助金2021公式ホームページ(https://www.it-hojo.jp/)をご確認いただくようお願いいたします。