AIDの社会貢献活動をご紹介します。当社の事業活動を通じてさまざまな活動に取り組んでおります。

 

障がい者スポーツ支援2001年12月~


日本障碍者クロスカントリースキーチームへの支援として、「タイムランチャー」を提供しています。
2001年12月「あまりお金がありませんが」とチームの渡辺孝次コーチから電話で当社に相談があったのが始まりでした。 当社は突然の依頼ではありましたが、引き受けることにし、早速ソフトの開発にとりかかり、約1ヶ月あまりで開発を終えました。

 

続きを見る »

 

 

 

防災備蓄食料品の寄贈2017年7月~


大規模災害など万一の事態が発生した場合に備え、 災害が発生した場合でも事業継続ができるように緊急時対応計画や事業継続計画を策定し、各種取り組みを行っています。 その取り組みの一環として本社および各事業所では水や食料などの備蓄を行っています。
この度、当社では賞味期限が近づいた防災備蓄食料品の交換にあたり、社会貢献の一環として新たな取り組みを始めました。

 

続きを見る »

 

 

 

「学びの場」の提供2017年5月


長野県松本工業高等学校の生徒の皆様をAID本社(長野県松本市)にお招きし、システム構築勉強会を開催しました。
勉強会を通してシステムを作ることの楽しさや難しさ、完成した時の喜びを是非とも体感していただきたいという思いから、微力ではありますが協力させていただきました。 今後も引き続き、”学びの場”の提供などを通じて地域社会への貢献に取り組んでまいります。

 

続きを見る »